読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日手帳を使って、シンプルに楽しい生活

計画性がない。夢なんて叶わない。何だか楽しくない。難しく考えないで、シンプルに考えれば楽になれるんだよ!そのためのツールとして手帳を活用していくよ

〈ほぼ日手帳〉今まで一冊だったけど、ノートと併用してみた

こんにちは(°▽°)

 

しばらく更新があいてしまいました(๑•ૅㅁ•๑)

 

仕事がバタバタしていて、なかなか手帳もゆっくり書く暇がなかったんです(๑•ૅㅁ•๑)

 

今も手帳は日記みたいになっていますが(笑)

 

 

 

さて、本題に入ります

 

ムンタは今まで

ほぼ日手帳に全てのことを詰め込んでいました

「あのことは、このノート?いや、こっちか?」というのは無くなっていました。

 

が!!

 

「この内容を書くと、これが書けないなー」

「あー!もうこのスペースしかないー」

なんてことは、ザラにありました

 

そして、ペンで色分けや目次を作ったのはいいものの

とっさに仕事関係のものが開けないのは不便でした

 

 

なので

「仕事とプライベート」をわけることにしました

 

と言っても

母艦の ほぼ日手帳と仕事用のノートと何でもノートの3冊!

 

これを新年度明けてからテスト期間で試しているのですが

なかなか(°▽°)

 

さらにほぼ日手帳も開けば

マンスリーで予定を見ながら作業を行えるので、無駄にあっちやこっちのページを開かなくて済む!

 

そして、何でもノートは

そのまま何でもノート!

気づいたことやメモ、落書き!

そして、手帳に書きたいことは写したり、そのまま貼ったり^ ^

 

なので基本は

「これは、ほぼ日手帳に書く?」と迷った時は何でもノートに書く!

そして、内容を整理してから写したりしてます。

 

手帳術や本を読んで 

「なるほど!」と思ったことを試してみても、意外と自分にはしっくりこなかったりします。

 

手帳を楽しむためには

まずは試してみること!

そこで、自分に合うか合わないかを決める。

 

そんな感じです(๑•ૅㅁ•๑)

 

 

では、またね!