読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日手帳を使って、シンプルに楽しい生活

計画性がない。夢なんて叶わない。何だか楽しくない。難しく考えないで、シンプルに考えれば楽になれるんだよ!そのためのツールとして手帳を活用していくよ

〈ほぼ日手帳〉落書きしたものを手帳に切り貼りしてみた

先日の記事

 

〈ほぼ日手帳〉落書き!そんなページも大切 - シンプルに楽しい生活

 

 

 

 

前回は書いた紙をそのまま貼りましたが、今回は書いたものを切り貼りしてみました。

 

↓今回の落書き↓

f:id:muntanote:20170316104334j:image

 

何となく描いたものです

こうゆう落書き・・・嫌いじゃない!

若干のストレス発散(笑)

 

 

これを1つ1つ形に切ってみて

手帳に貼ってみました

 

↓↓↓こちら↓↓↓

f:id:muntanote:20170316104455j:image

 

全部は貼らなくてよかったかなと、貼ってみてから思いました_(:3」z)_

 

これの利点を考えてみました

 

・スペースを区切ることができる

わざわざ線を引かなくても、絵と絵の間のスペースに書く!それが、1つの内容の空間。

自分は、1つのことに対して長くは書かないことが多いので使えるかなと思いました

 

逆に文字をたくさん書きたい人はスペースが少なくなるのでデメリットに

 

そうゆう人は

他の紙に描いたものを切り取らないで貼れば、邪魔にはならないです(°▽°)

 

あと、今回

しろくまノートを使っているので同じ白のものですが、薄茶の紙とか色の使ってもついたものを貼るとオシャレに見えたりします。

 

 

こうゆう使い方ができるのも

アナログの特権!

 

やはり、手帳はアナログに限ります

^_^

 

 

では、またね