男性保育士ムンタの毎日

計画性がない。夢なんて叶わない。何だか楽しくない。難しく考えないで、シンプルに考えれば楽になれるんだよ!そのためのツールとして手帳を活用していくよ

〈ほぼ日手帳〉写真を入れるだけで見栄えがかわる

ども!

前回からの記事から、少し日が空いてしまいました。

 

というのも、ちょっと仕事の方が立て込んでて。

 

 

 

今日は久しぶりの休み!

そして、奥さんの友達が家に来たので

少しお喋りした後、お外でぶらり(°▽°)

 

 

カフェで

現実逃避と(笑)手帳をしました!

 

ちょっと前の

ほぼ日手帳のページをいじくる

 

 

と言っても、写真を貼るだけですが(笑)

 

こちら↓↓↓写真を貼る前

f:id:muntanote:20170312233531j:image

 

↓↓写真を貼る↓↓

f:id:muntanote:20170312233610j:image

 

たったこれだけでも 

見たい!と思えるページになりました

 

 

そして

考えてました

 

とにかく貼ろう!

 

 

貼ることでのメリットは

形をそのままに残していける

 

例え、名言だとしても

書き写すのではなく、写真や切り抜きにして残す

 

一手間かもしれないけど

そのままの形にして残す!

 

自分の体験談なのですが

自分も好きな言葉を手帳に書いたことがあります

 

そう!書き写したのです

 

そこに問題が!

 

 

自分は基本、四色ボールペン以外では書きません

 

つまり

 

他の内容と一緒に混じってしまっているのです。

 

他人の名言なのに

自分の字で書いているので、特別感もない

 

 

これが

写真だったり、切り貼りしたものであれば、異質となり特別感がでる

 

 

これなんです

 

写真や切り貼りは

異質なんです

 

その異質が

また見返したくなるもの

手帳を見開いたときに目につく

 

ことになります

 

だから、そのままの形で残すことは大事なのではないか!?

 

 

そう思ったのです

 

 

では、またね!