たのてちょう

手帳は人生においての最高のツールたと思う。ただ、手帳が長続きしないというのも事実!それは何故か??「わくわく」が足りないからだと思っている。わくわく楽しく使えれば長続きするのです。

下線引き〜サブタイトル〜

デイリータイプでも

 

ウィークリータイプでも

 

あなたの手帳は、そのページをパッと見て

書いてある内容がすぐに分かりますか?

 

 

 

 

書きたいことを

たくさん書く

書いて書いて書きまくる!

 

悪くない

書きまくるのは悪くない!

 

ただ、書きまくっていて

見返した時に、内容がすぐにわからないのが問題

 

 

すぐにわかるのと

わからないで、ダラダラ探す

 

どちらが時間の無駄か

すぐに分かりますよね

 

 

せっかく手帳というツールを使っているのだから

「あれって、いつに行ったっけ?」

「いつの出来事だっけ?」の質問に

すぐに答えられるような方がスマートでしょ?

 

これで、記憶であったり、他の方法で当てられたら

手帳を持ってる意味がない

 

これが、プライベートではなく

仕事の事に関してだったら尚更

 

信頼、好感度を上げる

ツールにもなりますよね

 

 

だから

書いてある内容がすぐにわかるって大事!

できれば、どこに何が書いてあるかわかると、より良い!

 

 

さて、何が書いてあるか?

それを探すための方法って

シンプルです(°▽°)

 

 

・下線を引く

・「  」を使う

・サブタイトルをつける

 

一つでも良い

だけど、オススメは3つ使うこと

 

 

何故か?

1つだけ

例えば下線だけだと

キーワードに下線を引く

 

そのページのどこかのキーワードに。

つまり、下線を探さないといけない。

 

サブタイトルだけをつけるにしても

文字色や太さを変えないと

他の文章と混ざってしまいます

 

そのために筆記用具をプラスして待ちますか?

そして、何故「サブタイトル」ではないといけないのか?

 

 

タイトルというのは大きな見出しですよね?

 

例えば、手帳のことについて書いたとしましょう

その日のページにタイトルとして

 

手帳の使い方について

 

と書く。

これで、何のことを書いてるかわかりますけどタイトルって大雑把すぎて、他のページにも「手帳の使い方」について書くと同じですよね

 

だったら

手帳〜目的ごとに色分け〜

 

サブタイトルをついてる方が

より、詳しくわかりますよね

 

 

 

さて、これらを踏まえて3つ合わせます。

 

〈手帳〉〜目的別に色の分け方〜

 

 

こうなり、その下に内容を書く

 

これがあるだけでも

例え、そのページがごちゃごちゃしてても見やすいんです(°▽°)

 

オススメします!

 

 

あとは、それを検索できるように工夫すればOK!

そのことについては、また今度!

 

 

では、またね!