たのてちょう

手帳は人生においての最高のツールたと思う。ただ、手帳が長続きしないというのも事実!それは何故か??「わくわく」が足りないからだと思っている。わくわく楽しく使えれば長続きするのです。

ほぼ日手帳とノートを使う利点

現在

 

私はほぼ日手帳オリジナルMDノートを使用している

 

 

今までは

一冊で色々書く

二冊はめんどくさいから一冊で何でも書く

 

というスタンスだったけど

二冊にして良かったなと思うことがある

 

 

下書きとして使える

ほぼ日手帳にいざ書く

書いていると、どうしても書くスペースが足りなくなってくる

 

そんな時、MDノートが使われる

そう、基本メモはMDノートに書く

 

下書き

↓↓↓↓

f:id:muntanote:20170226152416j:image

f:id:muntanote:20170226152420j:image

そして、まとめとして

ほぼ日手帳に書く

 

 

なので、ほぼ日手帳には本当に

書きたい内容しか書いてないです

 

別の言い方で言えば

インプット(MDノート)して

アウトプット(ほぼ日手帳)をする

 

 

二冊使うことで、そんな使い方も!

 

 

今までめんどくさいと敬遠していたものが、使ってみると意外と楽な気持ちで、楽しく書けることに気づいた!

 

 

気づくのが遅かったのか?

 

 

でも、良し!!

 

遅くても早くても

気づいたものの勝ち!

 

 

では、またね!