読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日手帳を使って、シンプルに楽しい生活

計画性がない。夢なんて叶わない。何だか楽しくない。難しく考えないで、シンプルに考えれば楽になれるんだよ!そのためのツールとして手帳を活用していくよ

手帳は誰に対して書くか

ども( ゚д゚)

 

みなさんは手帳に記入する際に

必要以上に綺麗に書こう!

丁寧な字を意識しよう!

 

など考えたことありますか?

おそらく、ほとんどの方があるかなと思います。

 

自分もそうですし(°▽°)

 

手帳を使う目的や意識によって書き方は異なります

 

例えば

見返した時に楽しめる手帳や見返したくなる手帳

の方は、やはり必然的に丁寧な字を意識したりレイアウトを意識します

 

他の誰かに見てもらう手帳

特にほぼ日手帳などのデイリータイプの手帳には見られます。

ブログにUPなどを考えている方もやはり、丁寧な字を意識します。

 

これ以外の人は、ぶっちゃけ丁寧な字を意識する必要はないかなと( ゚д゚)

もちろん、自分で読める字は前提ですし、汚く書け!と言っているわけでもありません。

必要以上に意識しないで良いという意味です。

 

 

後で見返すことが前提でもあるので

ある程度は見える字で!

 

 

自分に対してなのか

相手に対してなのか

 

たったそれだけで

書く内容、文字の意識、デザインの意識が違ってきます

 

そこに、内容によって色分け、付箋やポストイットなどの文具活用

なども含めると、一人一人によって手帳の生き方が違ってくる!面白い!

 

これだから、手帳術などの本を手に取ってしまうのかな??

 

 

では、またね(°▽°)