たのてちょう

手帳は人生においての最高のツールたと思う。ただ、手帳が長続きしないというのも事実!それは何故か??「わくわく」が足りないからだと思っている。わくわく楽しく使えれば長続きするのです。

頭の中をシンプルに!神手帳

全てを記憶

 

暗記

 

重要事項

 

 

たくさんの情報が日々

頭の中に入ってくる

 

その情報は

宝だったり

正直ゴミレベルのものだったり

 

 

あなたは

今日手に入れた

その情報

 

いくつ言える??

 

 

 

 

 

 

 

 

むしろ、何を言っていいかわからない

そんな事を思っている人もいるかなと(・Д・)

 

 

そう!私だ!!(笑)

 

いや、だって

情報を言えって、何が情報なのかわからなくない?

 

例えば、先輩に

あの先輩のコーヒーには、このミルクの量!

 

とか

他の人にとっては必要ないもの

 

人に伝えるにあたり

何が情報なのかを知らなくてはならない

 

 

ただ、さっきも言った通り

いくつ覚えているかだ

 

 

そして、情報というもの

得た知識というのは

脳の中で、どんどん薄れていく

 

 

また思い出すのに

脳を使い、一苦労!

 

 

 

そんな経験

ないとは言わせない!

 

 

正直、脳の中は情報でぐちゃぐちゃだぜ(°▽°)

 

 

 

 

だったら

昨日までの脳の中の情報を全部忘れよう!

 

 

うん!そうしよう(°▽°)

 

 

 

 

 

そわそわ

 

 

 

そわそわ

 

 

 

 

本当に忘れて良いの?

 

そう不安になるかと思う!

 

 

忘れて良いのだ!

 

昨日までの情報は

全て手帳の中にあるのだから!

 

 

 

 

おーー

神手帳!

 

 

 

 

 

手帳を使う理由の一つは

 

情報を書く事によって

その情報を無理に覚えてる必要はない

ならば、そのスッキリした脳で新しいアイデア!閃きを出す方に使おう

 

情報を記憶していなくてはならないなんて

重荷でしかない

 

 

 

そんな考えをしています(・Д・)

だから、重要なのは

「書くこと」

「整理すること」なのだと思う

 

 

 

 

またね(°▽°)