読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日手帳を使って、シンプルに楽しい生活

計画性がない。夢なんて叶わない。何だか楽しくない。難しく考えないで、シンプルに考えれば楽になれるんだよ!そのためのツールとして手帳を活用していくよ

手帳は何故使う?part2

今日も手帳Lifeを楽しんでいますかい?

 

 

さて、今回は前回の記事で言った

共通点について話していきますね

 

 

あくまでも個人の意見だから、これが正解!ではない

 

 

さて、その共通点とは

 

 「管理」

 

 

 

この答えにキョトン(°▽°)とした人もいるかなと思う

当たり前だと思っている人もいると思う

 

 

そして、当たり前だと思っている人に対しては

きちんと管理できてますか?

と聞きたい!

はい!と答えた人は、このページを閉じてもらって構わない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おk?

 

 

 

 

では、ここから始める!

 

さて、管理というもの

金銭管理

予定管理

人間関係・・管理とは言わないにしても、どうしていくかという点で仕組みを作っていく

 

そして、管理というものを

少し深く見ていくと

今度は「記録」というものが出てくる

 

 

管理するということは

その出来事を記録すること

どうしたいかを考えて記録すること

 

つまりは

「管理=記録」

 

ということは、管理ができてない人は記録が取れてないか、記録することが苦手か

 

 

少し、ビビッときたのではないか?

 

 

考えたことに対して実行すればいいから記録はいらない!

と言う人は、あまい!!

 

記録ということは、書くということ!

書いてる間も脳が動く

また、文章や文字にすることで一度冷静になれる

 

一度冷静になった所から、もう一度そのことについて考える

 

あらたな視点や気づきが生まれる可能性は大いにある!

 

 

これが、考えたことをすぐ実行!

そして、指摘され「あー、そうだった!」ということになりかねない

 

一度、記録することによって、第3の視点から見ることができるので

記録することは、かなり重要だ!

 

そして、その記録をしたものに対して

しっかりと「管理」していかないと記録したものの意味がなさない

 

つまりは宝の持ち腐れになってしまう

 

 

 

手帳を使ってる人は

これに陥っている人も少なくないはずだ

 

 

付箋やポストイットを使ってる!

という人もいるだろう

ただ、すぐにそのページを探せるか?

 

もし、質問されたことに対して

手帳に答えが書いてある

そのページをすぐに開かなければ、意味がない

調べているうちに他に当たった方がよいと思われる。

 

 

そうならないためにも

「管理」は大事だ!

 

 

その管理方法については、後日話していこうと思う!

 

 

またね(・Д・)