読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日手帳を使って、シンプルに楽しい生活

計画性がない。夢なんて叶わない。何だか楽しくない。難しく考えないで、シンプルに考えれば楽になれるんだよ!そのためのツールとして手帳を活用していくよ

〈ほぼ日手帳〉手帳の使い方を日々試行錯誤してると、何のために使うのかわからなくなる件

手帳を使うために 考え方

共感してくれる方、挙手をお願いします

 

 

やはり、おられますよね

 

 

 

 

 

 

ども!ムンタです(°▽°)

 

ほぼ日手帳の使い方についての

内容を書くことが多い!

 

で・す・が!!

 

正直、使い方が定まっていません(๑•ૅㅁ•๑)

 

 

様々な使い方を考えてみたり

使ってる人の真似をしてみたり

すること自体は楽しいです

 

それを思うがままに

書いてみる!

それが、ほぼ日手帳だー

と思うこともあります

 

ただ、様々なページの種類がある中で

しっくりした使い方にたどり着いていないのも現実

 

もしかして、色んな使い方を

いつまでも考えてるから

しっくりしたものだったとしても

スルーされてる?なんて事も考えました

 

正直、無くはないかなと(°▽°)

 

あと、もう1つ

全ての事を手帳だけで賄おうと考えてる

のもあるのかなと。

 

 

ムンタは基本

手帳+四色ボールペン

だけあれば!

それがシンプル!と思っていました。

現に今もそうです。

 

 

そして、少し追求して考えてみました

 

 

もしかして!!

シンプルに一冊にまとめようとして、情報や使い方がぐちゃぐちゃになり、むしろシンプルから離れてるのではないか??

 

 

この考えに、しっくりくるムンタ(๑•ૅㅁ•๑)

 

ほぼ日手帳を軸に

周りのアイテムをどんどん活用していこうかなと。

 

例えば

先日は時間もある程度わかった方が良いかなと思い、時間軸に合わせて活動を書いた。

↓↓↓↓

ほぼ日手帳の別のアイテム

週間ページのみのものを使用する!

 

 

ToDoリストを付箋にして

見開きページに貼る

↓↓↓

ToDoリスト用の付箋を使用して

一枚にまとめる

 

 

仕事のミーティング内容も

デイリーページに書いていた

↓↓↓↓

ほぼ日手帳オリジナル用のメモ帳に記入!

 

 

とアイテムを集めて

役割を決めた方が

シンプルに使えるのではないか?

と思ったわけで・・・

 

現在、アイテム探しのために

電車で移動中でございます(笑)

 

また、購入したら

後にブログにアップしていきたいと思います!

 

では、またね!

1人時間の過ごし方

考え方 日常

お題「ひとりの時間の過ごし方」

 

どもー!

ムンタです^_^

 

今回は、はてなブログのお題のことについて書いていきたいと思います

 

1人時間の過ごし方

 

自分は元々1人の時間が好きです

誰にも邪魔をされず

自分の好きなことだけに没頭できるから。

それがストレス発散にも繋がっています^_^

 

 

一時期流行った「1人◯◯」で言えば

 

・カラオケ

・映画

・回転寿司

・カフェ

・買い物

・庭園巡り

などです

 

あとは

中学の頃かな?

まだ、彼女というものには無縁な時期ということもあったからか

クリスマスはカップルで溢れかえっている。

その中を1人で散歩したら、どんな気持ちになるのか?

という、よくわからん実験をした記憶があります(笑)

 

人混みが多い池袋に出没!

 

彼女というもの自体に興味があまりないとは言え

周りがイチャイチャしている

 

彼女が欲しい!という気持ちは特にないものの

何かイラつく!と思ったことがありました(笑)

1時間くらいフラフラして、よくわからないストレスを抱えて帰った記憶があります(笑)

 

 

話は戻りますが

やはり、1人の時間は大事。

1人で行うなかで、好きなのは

カフェとカラオケ

 

カフェは落ち着いた雰囲気のなかで手帳を書く。または読書をする。

これが1番落ち着きます。

 

なので、カフェで大声で話してる輩を見るとイラつきます(°▽°)喋りたいなら、ファミレスとか居酒屋、マックとかに行け!と。

 

あとは、カラオケ!

集団でカラオケ行くと、自分の番まで回ってくるのに時間はかかるし、周りに合わせようと好きは曲を歌えないことがありますよね

 

1人カラオケだと

それらを全て取っ払って

好きは曲を好きなだけ

例え、音痴だとしても

周りを気にする必要がない!

 

素晴らしいです^_^

 

 あともう1つ!

1人でのプチ旅行!

片道2時間くらいの所。日帰りでも十分だけど、外に泊まりたい

少し贅沢をしたい!

往復は特急電車に乗って、プチ優雅!

そして1人での外泊!

全てが自由で全てが日常とはちょっと違う感じ!

贅沢とまではいかなくても、プチ贅沢!

プチだけど、至福の時間でした!

 

もちろん、友達など複数で過ごす時間も大切だし、楽しいです。

ただ、それだけではなく1人の時間も大切にして自分探しをしてみても良いのではないか?

 

友達と歩いた道も1人で歩きながら周りを見ると、違った発見があったりすることもあります。

 

その発見が楽しい!

 

 

では、またね(°▽°)

〈ほぼ日手帳〉デイリーページの活用

考え方

これは昨日のページ

f:id:muntanote:20170324002232j:image

 

いつもとは少し違った書き方をしてみた

 

真ん中を中心に

左半分を時系列に記録

右半分はメモや考え

などにわけてみました。

 

 

何故、急にやってみたかと言うと

デイリーページにせっかく時間が記入されているから、活用を考えてみたのです

 

とは言え、ジブン手帳のようなバーチカル式ではないので

あまり細かく書くと見にくくなるので

大雑把な記録にしてみたした

 

出来事+ちょこっと記録

 

な感じ!

 

右半分は

今までと変わらず何でも書きます

ただ、左半分が文字なので

右も文字にすると

見にくかったので、簡単な枠をしてみると、これが意外と満足いく形に!

 

色々な枠を書けるようになると

面白くなるのでは?と思います

その枠を手帳のメモページに書くと便利かも?

 

今後もこのように書いていくかは

わかりませんが

今回はこのような形式で書いてみました。

 

 

ぶっちゃけ気分な所はあります(笑)

 

でも、それでも

許されるという気持ちにさせてくれるのは

ほぼ日手帳!

 

では、またね!

〈ほぼ日手帳〉メモ帳を使って、分冊化を考えてみる

考え方

ども!ムンタです(°▽°)

 

今回は

まだ、実行はしていないですが

考えたことを書いてみようかなと思います

 

 

実はムンタは、ほぼ日手帳以外にも

使ってみたい手帳があります

 

それは、ジブン手帳!

 

ジブンを知るための手帳

その中にはリスト毎に分けられているページや「life」というものがあります

 

本来手帳というものは

「1年」で次の手帳に交代しますが

「life」など別のものを使用し、それらは「一生」持ち歩くものという考え。

 

確かに

今の手帳に

「夢」や欲しいものリスト

行きたい場所リスト

など載せても

一年で達成できないことがあり

それをまた来年の手帳に書き写す

 

内容によっては

「この内容は消しても良いか」となり

リストからはぶられることもあります

 

あの頃は

思いがあって書いたのに、それを消すなんてもったいない!

そのリストに「その時の思い」を書いていたら・・・

 

しかし、ページがない!

そして、来年に繰越す可能性も考えると正直めんどい(笑)

 

 

って思うことが度々あるんですね

 

 

なので、一生使える手帳!

これをやりたい!

 

ジブン手帳を使ってみたい理由は

ここにあったと言っても過言ではない

 

だがしかし!

ほぼ日手帳を裏切るわけにはいかない・・

 

 

!!

 

f:id:muntanote:20170323073238j:image

 

ほぼ日手帳用のメモ帳セットがあるじゃないか!

 

ここに

自分なりのフォーマットを考えて、もしくはジブン手帳のものを参考にして、書けば良いじゃないか!

それにサイズはもちろん、ほぼ日手帳用なので持ち歩きも便利!

 

問題は

近くにロフトがないこと(笑)

なので、まだ実行できずにいます

が、早いうちに購入し

実行していきたいと思います!

 

 

自分の好きな手帳を

違う手帳のフォーマット、考え方を取りいれて

今よりも、もっと大好きな手帳にしていけたらな^_^

 

 

 

 

では、またね!

贅沢までとはいかないけれど、ちょっとした贅沢で気分を良くする

手帳じゃない考え事 日常

お題「ちょっとした贅沢」

 

ども!ムンタです

 

初めて、はてなブログの「お題」機能を使ってみました^_^

 

 

今回のテーマは

「ちょっとした贅沢」

 

 

今までの人生上

フォアグラ食べた

豪華ホテルに泊まった

毎年、夏休みはハワイ

 

 

など、贅沢な経験はないです( ゚д゚)

 

そんなお金に余裕は

ありません(°▽°)

 

 

でも、一度はしてみたい

 

してる人が羨ましい

 

いや、憎い・・むきぃーー

 

 

 

 

 

なんてことは思いません(笑)

贅沢できる人は

要は何かで成功してる人のご褒美だと思ってます

 

まぁ、格差もあるとは思いますがね

 

それに、決して一般の人でも

できないわけではないです

貯金とかすればできますよね

 

ただ、そうしないのは

今の現状を変えることが嫌だなと思っていることも関係してるかもしれません

 

 

自分なんて良い見本です(笑)

 

 

さて、本題に戻ります

自分の中でのプチ贅沢は

いくつかあります!

 

1番身近なのであれば

カフェでゆっくり過ごすこと

 

元々、カフェという落ち着ける場所が好きなのと、手帳が好きなので

 

カフェ✖︎手帳は自分にとって幸せな時間なんです。

 

それに、子どもができてからは

カフェに行ける時間もなくなってしまったので、たまに行ける時が幸せ!

 

 

あと、もう1つは

どこかにお出かけをした時

特に一本の電車で片道40分〜1時間くらいの所

 

そこを特急を使うこと!

 

普通の電車だと座れるか座れないかもわからない

それに、もしかすると人が多くて狭く感じるかも

 

 

特急に乗れば、それが全て解放される!

さらに、値段も追加で取られると言っても数百円。

 

それで気持ちにゆとりができるなら

安いものかなと思います

 

 

それが、毎回だと結構な出費になるので

自分に対してのご褒美の時に。

 

 

主にこの2つかなと思います

 

こう考えると

贅沢ってお金だけではないんだなと思います

 

自分の好きなことや

気持ちに余裕を出せることをしてる

 

それだけで気持ちが満たされ

贅沢感を味わえるなと(°▽°)

 

リッチな人から見たら

安いなーーwww

と思うかもしれないけど

 

別に見栄を張るために贅沢をするわけではない

自分が満足できれば良い!

 

なので、その程度でも自分にとっては贅沢なんです^_^

 

 

 

 

では、またね!

〈ほぼ日手帳〉落書きしたものを手帳に切り貼りしてみた

手帳を使うために 考え方

先日の記事

 

〈ほぼ日手帳〉落書き!そんなページも大切 - シンプルに楽しい生活

 

 

 

 

前回は書いた紙をそのまま貼りましたが、今回は書いたものを切り貼りしてみました。

 

↓今回の落書き↓

f:id:muntanote:20170316104334j:image

 

何となく描いたものです

こうゆう落書き・・・嫌いじゃない!

若干のストレス発散(笑)

 

 

これを1つ1つ形に切ってみて

手帳に貼ってみました

 

↓↓↓こちら↓↓↓

f:id:muntanote:20170316104455j:image

 

全部は貼らなくてよかったかなと、貼ってみてから思いました_(:3」z)_

 

これの利点を考えてみました

 

・スペースを区切ることができる

わざわざ線を引かなくても、絵と絵の間のスペースに書く!それが、1つの内容の空間。

自分は、1つのことに対して長くは書かないことが多いので使えるかなと思いました

 

逆に文字をたくさん書きたい人はスペースが少なくなるのでデメリットに

 

そうゆう人は

他の紙に描いたものを切り取らないで貼れば、邪魔にはならないです(°▽°)

 

あと、今回

しろくまノートを使っているので同じ白のものですが、薄茶の紙とか色の使ってもついたものを貼るとオシャレに見えたりします。

 

 

こうゆう使い方ができるのも

アナログの特権!

 

やはり、手帳はアナログに限ります

^_^

 

 

では、またね

絵本は子どもを成長させる

どうも!ムンタです( ゚д゚)

 

昨日は、息子が寝てから

ほぼ日手帳を書こうと思ってたけど

 

息子より先に寝てしまっていました(笑)

 

気づいたら12時過ぎ

 

これは、もう

寝るしかない!

 

なので、昨日は何も書けずでした

 

 

空白のページ

 

 

とりあえず、今日中に

書こう!

 

昨日の出来事でも。

 

 

なかなか面白いなと

思う出来事があったので!

 

 

保育園にて

子どもたちが最近、何かと「絵本!絵本!」と要求する一歳児クラス。

 

絵本は色々とイメージできるもの

 絵を楽しめるもの

創造性を育てるもの

 

と思うので良い傾向だなと思っています。

 

もちろん、子どもたちは

まだ文字は読めないので

大人が繰り返し読んでいます

中には、繰り返し読むことで

中身を覚えて、それを他の子にて読むなんてことも

 

 

昨日は

絵本って、見るだけではなく

ごっこ遊びにもなるんだなと思いました。

 

それは、絵本を立てて

「いらっしゃいませー」と言っている子どもたち。

 

食べものの絵本なら「食べ物屋さん」

動物なら「ペットショップや動物園」

中には、「おばけ屋さん」

ってのもあり、面白いなと思いました。

 

子どもの創造性って自由!!